ステーションワゴンの中古車でお得な車を楽々見つける方法を大公開

あなたは優良な車はネット上に公開される前に売れてしまう事を知っていますか?

 

 

今はネットを使えば簡単に全国の中古車販売店の車両情報を見れるので活用している人が多いと思います。

 

確かに近所の販売店だけを探すよりもはるかに良い車が見つかることが多いでしょう。

 

 

しかし中古車というのは販売店が車を買取った後
点検やメンテナンスを必要としネット上に情報を載せるまでに時間がかかります。

 

 

それによって未公開の車両というのが存在するのです。

 

この未公開車両は

 

・販売店に直接出向いた人
・あらかじめ販売店に要望を出していた人

 

に対しては未公開の段階で車を見せます。

 

となると、優良な車両の場合はこの段階で買われてしまうのです。

 

つまり、あなたはネットだけでは優良な車両の数が少なく、余りものの中から選ばなければいけないのです。

 

それは嫌ですよね?

 

 

それだったら、中古車お探しサービスを使うのがおすすめです。

 

中古車お探しサービスはその名の通り
あなたの代わりに車探しのプロがあなたの希望にピッタリの車を探してくれます。

 

しかも、未公開車両の中からも選び出してくれるので
他の人よりも一歩先に優良な車を見ることができます。

 

もちろん提示された車が気に入らなければ、
要望通りではないという事を伝えて他の車を探してもらう事もできます。

 

また、自分で膨大な車両情報の中から車を探す必要がなくなるので非常に楽をすることができます。

 

あなたは欲しい車の条件を伝えるだけ

 

たったこれだけで優良な車を見つけることができるわけですから使わない手はありません。

 

 

もしかしたら、かなり素晴らしいサービスなので
お金がかかると思うかもしれませんが、無料です。

 

なので、気軽に利用するといいですよ。

 

>>無料の中古車お探しサービスはこちら

中古車で値切りってできるの?

 

中古車で値切りってできるの?
と、疑問に感じている方は少なくないでしょう。
中古車は、新車に比べれば安いですが、
それでも決して安易に買い物ができるようなものではありません。

 

 

では、中古車は値切って購入できるのでしょうか?
結論から言いますと、値切りは可能です。
なかには値切りができないところもありますが、
まったく値切りがNGというわけではありません。
しかし、値切りをするためには、「タイミング」が重要になります。
このタイミングを逃すと、値切りも難しくなってきます。

 

 

値切りのタイミングは、ずばり「見積もり段階」で。
納車前に見積もりが作成されますが、ここには、
費用の内訳が記載されており、
細かいところの費用を確認することができます。
そのなかに、「代行費用」というものが書かれています。
言葉のとおり、販売店に代行してもらった場合の費用になり、
自分で手続きをした場合はかかりません。
余分な代行費用がかかっていないか、チェックしましょう。

 

 

 

値切りは、遠回しではなく、単刀直入に聞くこと。
ただし、必ずしも値切りが成功するとは限りません。
もしダメだったとしても、しつこく値切りをすることは避けましょう。

 

スイフトの買取りで少し高く売る方法を大公開!